医師転職ドットコムの私の体験談と利用者たちの評判を参考にしながら充実した医者人生を歩みましょう。貴方もまだ高みを目指せるはずです

 

 

 

 私は総合病院で整形外科医をしております神谷です。

かつては当直も含めて長時間勤務が当たり前の環境で働いていたのですが、思うところがあって人生初の職場変更、いわゆる転職経験のある医師です。

転職と言っても医師であるのに変わりはなく、仕事環境が変わればこんなにも待遇も上がったり軽やかな気持ちになれるのかというのを体験しています。

当時は小規模病院、オンコールや緊急オペ、連続する当直勤務により体を壊し、仮眠から起こされて朦朧なままなのに1つのミスが全てを変える現実を垣間見てきたのです。

それが今では当直の無い週5勤務で整形外科医を続けられる評判のいい総合病院に移れたのです。

 

このWebでは、似たような悩みを持つ医師のために何かやってあげる事ができるのではないかと考えた時に、私自身の体験談から導かれるものがあるかもしれないと思ったのが発端となって作られています。

こんな方々向けに書いています
・最新設備の整った環境を望んでいる
・病院の経営が上手くいってない模様
・さらに専門分野でスキルを磨きたい
・せめて週休2日で健康的に休みを取りたい
・海外にもチャレンジしてみたい
・もっと高額報酬を受取りたい

 

医師も転職はできる時代

医学部時代には漠然といずれ医者になるだろう、なってしまえば思い通りになるだろう、なんて浅はかに考えていたのですが、時代の変化と言いますか、現代では決められた1つの選択肢だけではないんだと身をもって知ったのです。

転職当時は上のポストもそうそう開かず、日々の状況も全く変わらなかった病院の方針に疑問を持ったのがキッカケだったのですが、医者だって普通の人間ですよね。

将来医師になるのを決めた学生のころから人のために尽くしたい思想はずっと変わらず持ち続けていたのですが、さすがに限界はあると思うのです。

 

医師転職ドットコムの前に利用しようとしたもの

医者でありながら転職を考えた場面で最初に頭に思いついたのがハローワークの存在です。

お役所なんだから運営元は信頼できるはず、そう思っていたものの、
いざ当日になって建物の前まで来たのに一歩踏み出すのを躊躇ってしまったのです

『医者である自分が、大勢の人がいるような一般市民の群がる空間に混ざって転職活動などできるのだろうか?』

『近所の目、家族の目、も届きそうなこんな場所に入っていくところを見られたら・・・』

『そもそも高年収の医師求人がハローワークに出されるのだろうか?』

 

何年も医者で生きてきた私は、やはり人並みにプライドも持っていたので、それを捨て去ってまで惨めな思いをしたくはないのです。

普通の人よりは裕福な生活だったのもあって、生活レベルを格落ちさせてまで自分だけのワガママを通すなんてのもできません。

転職は希望する、だがこんな形では望めないかも、欲求のぶつかり合いが出ているまま、その後も多忙の中で半年くらい経っていったのです。

何とかせねば・・・

 

このとき見つけたのが医師転職ドットコムだった

 

ただでさえ全国で見ても病院数は1万にも満たず、開業医を除くとさらに減るので自力で求人を探すなんて厳しいです。

また、医師仲間など知り合いの人づての紹介で職場探しをするのは、簡単に頭を下げられないプライド的にやはり困難だったのでこれがまた私を苦悩させた一因でもありました。

ハローワーク付近のカフェに入って、藁にすがるような思いでたまたまスマートフォンで検索していた時に評判を見て知ったのが医師転職ドットコムという医師専門の求人紹介エージェントです。

ネットでは求人サイトがある話は何となく知っていたものの、今までに医師専門では見た経験なかったので、すぐに興味を持ちました。

 

医師転職ドットコムの第一印象は、

  • ハローワークのように知り合いには見られない
  • ご丁寧に専属のコンサルタントが付いてくれる
  • 40000件近い求人案件が何処から集まっているのかの興味
  • 非公開求人なるものが存在する
  • ただの求人サイトと言うよりエージェントなる立ち位置

というので多忙な日々の中でも活動できることと、仮に求人が無いなら無いで他を当たればいいだけのこと、と気楽な思いと利用者達による評判も上々だったので登録を始めたのです。

 

医師転職ドットコムの評判を調べたところ・・・

実際に使う前に調べていたのが、色んなサイトで医師転職ドットコムの利用者や評判などです。

その口コミ評判にはこんな風にいくつか書かれていたのです。

『愛知県・40代男性』
ある頃から病院経営が傾いていたのを察知し、将来の見通しや年収交渉の場でも言いにくくなっていたんです。
知り合いの紹介とも並行でしたが、結果的に医師転職ドットコムのお世話になりました。

 

『30代後半・女性』
医大生時代の友人からも「あなた最近働きすぎよ」と指摘されるほど息が詰まるような毎日でした。
出産後に常勤が困難になったのをキッカケに優先順位が自分の中でもガラリと変わったのです。
一番の目的が子供なんだと気付かされてから、自分は医師であり母親なんだと自覚が生まれました。

エージェントの方はそのあたりの事情もよく汲み取ってくれて現在の職場を教えていただけたおかげで、今はとても幸福感を持って仕事ができています。

 

『30代前半・男性』
私はもともと薬剤師だったのですが、年収上限が知れてしまい、現在の知識と経験を持ったままさらなる高みを目指すとなるとドクターになるより他は無かったのです。
猛勉強の末、医師免許を取得でき、年収にこだわった結果、医師転職ドットコム経由で現在の職場に落ち着くことができました。

 

 

『20代後半・男性』
開業医になるのを夢見て内科医についていたものの、当時勤務の病院からは出ていった医師がおらず、かなり迷いました。

それでも夢を捨てきれず、資金を作るために短期間で高年収を求めて転職活動の中で医師転職ドットコムのコンサルを受けることに。
かなりのチャレンジだったと思いますが、非公開求人は僕にとってかなり価値あるものでした。
今は夢に向かって道筋が明確になったので、吹っ切れたと思います。

 

 

医師転職ドットコムの評判と本音レビュー